KITA HACHIOUJI CLINIC

院内活動

【スタッフ院内活動】

以下のような院内ミーティングを定期的に行い、より良い透析医療を提供できるよう、スタッフ全員のレベルアップを図っております。


・症例検討会 ・透析効率検討会 ・安全管理委員会 ・感染症対策委員会
・防災対策委員会 ・リスクマネージメント委員会 ・救急安全委員会 ・糖尿病管理委員会
・リハビリ委員会 ・看護師ミーティング ・看護助手ミーティング ・透析療法勉強会


【看護科】

少しでも快適に透析を受けられるよう、笑顔を大切にし、明るい透析クリニックとなることをスタッフ全員が心掛けております。定期的に院内の勉強会を開催し、学会や研究会への発表・参加によって、透析看護の知識・技術の向上に日々精進しております。さらに、院内の各委員会にスタッフ全員が参加し(糖尿病委員、フットケア委員、救急委員、防災委員、リスクマネージメント委員など)、責任感をもって皆様の看護を担当いたします。スタッフ教育はプリセプター制により、個々が確実にできるようになるまでサポートを徹底し、皆様が安心できる看護を提供できるよう心掛けております。

【臨床工学科】

当院では、最新の透析支援システムMiracle DIMCS UXhttp://www.mtnet.jp/keyaki-kitahachi/img/R3.gif(東レメディカル)を導入し、質が高く、きめ細やかな透析医療の提供を心掛けております。また、個々の病態に合わせた、的確な透析療法を選択・提供できるよう定期的にカンファレンスを開き、日々努力しております。 臨床工学技士としてのレベルアップを図るため、東レ社製のみならず、ニプロ社製・日機装社製などの様々な機器にも精通できるよう、関連施設と連携し、合同勉強会や人事交流を行なっております。また、東海大学八王子病院と連携し、外来透析クリニックでは経験できないような様々な技術を学ぶことにより、更なる向上に努めております。 

Copyright(C) kitahachiouji.