医師・スタッフ紹介



院長:医学博士 小沢 尚(おざわ たかし)
昭和55年 東海大学医学部卒業
東邦大学腎臓学教室・横浜市立市民病院内科
医長を経て、平成11年より現職。
・総合内科専門医(日本内科学会)
・腎臓専門医・指導医(日本腎臓医学会)
・透析専門医・指導医(日本透析医学会)
・身体障害者福祉法第15条指定医
(腎臓機能障害)
・日本臨床栄養協会監事
・日本病態栄養学会評議員

常勤医師:九鬼 貴美(くき あつみ)
平成14年 昭和大学医学部卒業
・透析専門医(日本透析医学会)
・総合内科専門医(日本内科学会)
・認定内科医(日本内科学会)

常勤医師:崔 明香(さい あすか)
平成20年 東京女子医科大学医学部卒業
・透析専門医
・総合内科専門医
・麻酔科標榜医

常勤医師:小林 静佳(こばやし しずか)
平成22年 東邦大学医学部卒業
・透析専門医(日本透析医学会)
・腎臓専門医(日本腎臓学会)
・総合内科専門医(日本内科学会)
・認定内科医(日本内科学会)


【スタッフより一言】
長年の血液透析治療の実績を踏まえ、指導・教育体制が充実しています。また看護師が主導する勉強会が定着しており、看護研究発表も自発的に活発に行われています。 また腹膜透析治療、腎移植、リエゾン精神看護にも継続的に取り組んでおり、外部講師を招いて研修会も定期的に行っています。
看護師1人1人のスキルアップ精神も高く当施設での看護経験をもとに透析技術認定士や、透析療法指導看護師の資格を取得したスタッフも多数在籍しています。

【スタッフ紹介合同メンテナンス風景】