リハビリテーションを中心としたケアを必要とする方に、入所、ショートステイ、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションなどのサービスを提供し、自立した自宅生活が送れるように機能回復を目指す施設です。このため、看護師、介護職員に加え、医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士など、リハビリテーションの専門職も配置しています。


 

 

ご利用できる方

 ・65歳以上の方で要介護認定を受けて、病状が安定されている方。
 ・40歳から64歳までの方で、厚生労働省で定められた病気(特定疾患)により要介護と認定された方。
 ※短期入所、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーションは要支援の方もご利用いただけます。