鶴見駅西口から徒歩7分  花月園前駅から徒歩5分    慢性腎臓病(CKD)外来、腹膜透析を開始しました。

文字サイズ変更 標準 拡大
背景色変更 白色 青色 黒色
   
各部門のご紹介 | 看護部 | 透析室 | 薬局 | 検査 | 放射線 | リハビリテーション | 栄養科 |
ご挨拶

日ごろから研修会などの勉強会に積極的に参加し、質の高い検査を目指します。また、放射線防護の知識から、必要最小限の医療被ばくで患者さんが安心して検査を受けられるよう日々努力しています。

平成23年9月28日よりマルチスライスCTを導入いたしました。
従来のCTでは胸部のCTの撮影をするのに約30秒の息止めが必要でしたが、当院のマルチスライスCTでは最速6秒以下で撮影する事ができます。検査時間が短縮されることでストレスなく検査を受けていただけます。また被爆の低減にも寄与しており、撮影部位によってX線の量を変化させることができる為、余分なX線を受けずに済むようになります。
非常に薄いスライスで撮影していますので、横断面だけでなく様々な方向から観察することができ、さらに繊細な立体画像の作成により、見つけにくかった病気の発見に役立ちます。体脂肪測定もわかりやすく観察することができますので、ご希望の方は主治医にご相談ください。




関連項目

 →オープン検査のご案内

マルチスライスCT

CT






放射線科 category
▸ 病院紹介